このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ツイッターブレイン(twitter brain)は古すぎてもう動かない。評判とレビュー

こんにちは、祢宜です。

 

ツイッターで儲けよう、ツイッターを使って集客しようと考えた場合に、
最もネックになるのがフォローと相互フォローの確認、そしてフォロー外し。
この作業は非常に手間だし、時間が食われてしまいます。

 

その際に役に立つのがフォロー、アンフォローを自動でやってくれるツール。
ツールがあれば非常に手間がかかる時間を
他のことに充てることができるのです。

ツイッターのツールである、ツイッターブレインとは?

ツイッターブレイントップ

ツイッター系のツールで有名なのが
「フォローマティックXY」と「ツイッターブレイン」

 

どちらも同じような機能ではあるのですが、
「フォローマティック」はローカルPC上で動かすツール、
「ツイッターブレイン」はレンタルサーバー上で動かすツール
という差があります。

 

そしてどちらも自動的にフォロー、アンフォローをしてくれます
「ツイッターブレイン」はさらに、リツイートの多いツイートを編集して、
オリジナルのおもしろ発言ができるという独特な機能もついているのです。

 

僕も「ツイッターブレイン」にはお世話になったことがありました。
やはり自動化してくれるので、本当に手間が省けていましたね。

 

一見すると有益な「ツイッターブレイン」について、
今回は一言物申すと同時にあなたに警鐘を鳴らしたいと思います。

 

ちなみに、「ライバルを増やしたくない」とか
そんな小さな話ではありません。

 

あなたのお金を無駄にしないためにも、
購入する際にはよくよく考えてくださいね、
というある種の「警告」をお伝えしたいのです。

 

ではなぜハッキリ言って買うべきではないのか、
をあなたにお伝えしていきますね。

ツイッターブレイン(twitter brain)を買わないほうが良い理由

ツイッターブレインを買うべきではない理由は3つあります。

  1. どのサーバーにも設置・設定ができない
  2. 公式おすすめのカゴヤサーバーでもマニュアル通りでは上手くいかない
  3. アップデートがない

それぞれ詳しくみていきましょう。

1,ツイッターブレイン(twitter brain)はどのサーバーにも設置・設定ができない

実は、ツイッターブレインが発売された当時の2014年6月でも、
設置できるサーバーというのは限られていました。

 

  • カゴヤサーバー
  • ハッスルサーバー
  • ドメインキング
  • エックスサーバー(Xサーバー)
  • mixhost

くらいですね。

  • ロリポップ
  • さくらサーバー

は最初から使えません。

 

しかし2018年現在、公式がおすすめしているハッスルサーバーですら、
使えなくなってしまったという報告が出てきました。
サーバーも刷新しますからね、古いフォーマットでは対応しないのでしょう。

 

実際に僕もどのサーバーで設置できるのか、というのを試してみました。
上に挙げた有名なサーバー、

  • ハッスルサーバー
  • ドメインキング
  • エックスサーバー(Xサーバー)
  • mixhost
  • ロリポップ
  • さくらサーバー

この全てで上手く設置・設定ができませんでした。

 

このツールはPHPやデータベースを使うので、
PHPを新しいものに書き換えれば使えるようになるかもしれませんね。
よって、もしかするとPHPに詳しい人ならば、
設置ができるのかもしれません。

 

しかし購入した全員が全員
PHPやデータベースに詳しいわけではありませんよね?

 

よって、
一般的なレンタルサーバーではどこにも設置できない
のです。

2,ツイッターブレイン(twitter brain)の公式おすすめのカゴヤサーバーでもマニュアル通りでは上手くいかない

これも正直大問題だと思うんですよね。
マニュアル通りにやっても上手くできないのならば、
マニュアルの意味がありません。

 

ツイッターブレインのマニュアルは
発売当初から今に至るまで改訂らしい改訂はありません。
それこそ、構築手順に抜けがあったり、
さらには手順が違ったりしているのです。

 

なので、有志の設置ページを閲覧しないと設置ができないんですよね。

 

この問題を料理に例えると、、、
カレーを作るためのレシピでカレーを作っていたのに、
レシピが間違っていたせいで、
出来上がったのはカレーではなく肉じゃが。

 

これくらいメチャクチャなのです。

 

なぜこのような事が起きるのか。
おそらく、販売者である佐藤潤さんがPHPの知識が全くなく
ツールとマニュアルを外注していたことと、
出来上がったツール&マニュアルを試すことなく販売したのだと思います。

 

要するに、販売者や開発者がツールの性質や設置方法を把握できていない
ってことなのです。

3,ツイッターブレイン(twitter brain)のアップデートの音沙汰がない

「でも時代やバージョンに合わせてマニュアルやツールも
アップデートされてるんじゃないの?」
と、思いますよね。

 

たしかに普通のマニュアル、そして普通の販売者ならば、
アップデートはするでしょう。
これがいわゆるアフターサポートというもので、
ソフトウェア系の販売者ならば、特にすべき事柄ですよね。

 

しかしツイッターブレインは2014年8月のVer.1.1へのアップデート以降、
ツールもマニュアルもアップデートはなく、放置状態なのです!

 

もちろん、サポート終了の告知があれば、それはそれで問題ありません。
しかし佐藤潤さんのブログではそのような告知は
見つけることができませんでした。
さらに2015年4月以降、ブログも全く更新されていないのです。

 

ツイッタブレイン販売者ブログ
参考:佐藤潤オフィシャルブログ

 

2015年4月以降全く音沙汰もないのです。
つまり、責任を放棄して逃げたのではないか…?
と勘ぐってしまいますよね。

 

このようにツイッターブレインは、サポートもダメ、ツールも古すぎて
最新のサーバーには対応していない、マニュアルもボロボロ。
ハッキリ言って「売り逃げ」という言葉が
ピッタリのように感じてしまいます。

 

それでも「どうしてもツイッターブレインを使いたい!」
とあなたが頑張って設置したいということならば、止めはしません。

 

しかし公式もまともにサポートしてくれない、
僕もサポートはしないしできないので、
あなた自身で全ての問題を解決する必要があるのです。

 

ツールにお金を払っているのに、更には自己責任で、と言うのは
正直おかしな話だと思うのですが、あなたはどう思いますか?

 

同じように思うのならば、買わないほうが得策であると思います。

 

もちろん現在設置できていて、使うことができている人は
そのまま使い続けても問題ないですよ。

 

「じゃあツイッターブレインの代替案はあるの?」
答えはYESです。
しかも無料です。
次の項目で紹介していきましょう。

ツイッターブレイン(twitter brain)と同様の機能の、価格・値段が無料のツール

ツイッターブレインと同様の機能が使える無料ツールを紹介していきます。

 

  • 鬼ったー

    自動でフォロー・アンフォローしてくれる機能を、無料で利用できます。
    ツイッターブレインやフォローマティックと同じ機能が無料で使えますよ!
  • twittbot

    ツイッターで自動ツイートをするためのツール。
    botの作成に非常に向いています。
    つぶやきの感覚やランダムつぶやきなど、細かな設定ができる優れものです。
    ツイッターブレインにはない、『自動フォロー返し機能』もしてくれるのでおすすめ。
  • twitterフィルタリング検索

    ツイッターの検索機能の上位版。
    フィルタリングによってツイートを見つけやすくなります。
  • managerflitter

    手動でアンフォローをするツール。
    アンフォロー自体はツイッター上でもできますが、managerflitterを使えば、
    効率的にアンフォローができます。

    フォローマティックやツイッターブレインを使っていて、フォローとアンフォローのバランスが悪いと感じた場合に使うと良いでしょう。
    しかし言語が英語なので、抵抗がある人もいるでしょう。
  • ツイッターアナリティクス

    ツイッター上の影響力を測り、効率的にツイートをしていくための公式ツール。
    フォロワーの興味や場所を調べたり、フォロワーの、あなたへの重要度を測定し、
    効率的にあなたのファンを作るためのツイート方法を見つけることができます。
  • ツイッター高度な検索ツール

    キーワード検索はもちろんのこと、タグ検索、@検索、日付検索、場所検索、
    などなど、検索できる種類が非常に多いのが特徴。

    実は公式ツールですが、あまり知られていないようです。
  • ソーシャルドッグ(元チーター)

    あなたのアカウントを強くするための様々な機能を利用できます。
    無料のプランだと1日のフォローが25人上限とかなりの制限があるので、
    本格的に利用する場合は、月額1000円弱程度を払わなければなりません。

 

ザッと挙げただけでもたくさんあります。
しかし探せばまだまだ山ほどありますが、
今回は有名であろうところを紹介しました。

 

ちなみに凍結については「無料ツール」だろうが
「フォローマティックXY」だろうが、
「ツイッターブレイン」だろうが全てのツールに可能性があります。

 

よって、ツールを使用するにあたっては自己責任でお願いします。
つまり、IDが凍結されてもあなたの責任ってことですね。

 

しかしアカウント凍結はツイッターで稼ぐ人にとっては大敵です。
なので今回、最後まで読んでくれた貴方に、
『ツイッターのIDが凍結される原因と解決法』
を無料で差し上げます。

ツイッターブレイン(twitter brain)と同様の機能の、価格・値段が有料のツール

ちなみに、有料のものとしては
「フォローマティックXY」というものがあります。
これはツイッターブレインとは違い、あなたのPC上で動くツールです。

 

よって、サーバーでのエラーが発生とか設置が難しいとか、
そのようなことは一切ありません。

 

実際、フォローマティックXYのページを見ても、
2014年4月の発売日(ツイッターブレイン発売の2ヶ月前)以降も
しっかりとツールが更新されている事がわかります。

フォローマティックは最新OSにも対応

最新のWindows10にも対応しているので、しっかりとアップデートされていることがわかりますよね。

ツイッターブレイン(twitter brain)警鐘のまとめ

このように、ツイッターブレイン発売当時の2014年は同じような機能を
持つツールはフォローマティックXYくらいしかありませんでした。

 

しかし今では上記の無料ツールのように、
無料で同じような機能が使えるツールは山ほどあるのです。
わざわざツイッターブレインを購入するメリットはどこにありましょうか?

 

リスク等をまとめてみますね。

 

  • 公式サポートはあてにならない
  • マニュアルすらも当てにできので、有志のブログ記事を参照しなければならない
  • ツールのPHPのバージョンが古いので、対応するサーバーが無いor極わずか
  • 設置するにはカゴヤサーバーに契約するしかない
  • 設置代行は個人情報の観点なkらおすすめできない

といった具合です。

総評

ツイッターで稼ぐのはまだまだ現役で可能であるとは思います。
しかしながら、「ツイッターブレインを駆使して…」という言葉は
もう付けることができなくなってしまったのです。

 

要は、ツイッターブレインは時代の流れに取り残された遺物
と成り果ててしまった、と言えるでしょう。

 

通常、壊れたガラクタを買う人はいません。
ガラクタが「物」であるならば、
見た目や使用用途を想像するだけで判断ができます。

 

しかし情報での教材と言うものは
見た目やセールスページだけでは判断ができません。

 

なので、あなたはしっかりと情報を集めて、
買うべきかどうかという判断をしなければならないのです。

 

よってこの記事にたどり着いたあなたは
しっかりと情報を集められる賢者と言えるのです。
そしてラッキーだとも言えますね。

 

ということで、ツイッターブレインについては
僕はおすすめしません
あなたはどのように考えますか?

おまけ(無料レポート)

最後まで読んでくれたあなたへ、おまけをお付けします!
ツイッターのIDが凍結される原因と解決法を
無料で差し上げます。

 

例えばフォローマティックを使っている場合や、
ツイッターブレインを使っている場合、
無料ツールを使った場合に、凍結してしまった場合の解決法です。
知っておいて損はないと思いますよ。

無料レポートをもらう

※無料レポートが更新されたときのお知らせや、
お得な情報をお知らせするメルマガに自動的に登録になります。

 

このツイッターブレインについての記事に対するご質問やご意見がありましたら、
お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問合わせはコチラ

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます!
他にも有益な情報を発信しているので、よかったらぜひ読んでみてくださいね。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket